馬渕教室 2ch 2010 金剛駅前校

[校舎詳細]
対象学年 小学2年生~中学3年生
電話番号 072-367-3800
受付時間 午後2時~午後8時 (日・祝は休み)
住所 大阪狭山市半田1-595-10

http://kouju.mabuchi.co.jp/classroom_list/kongoekimae.html

2016年馬渕教室 合格実績

天王寺高校11名・三国丘高校5名
大阪狭山・富田林地区で天王寺高校合格者数No.1!!
という素晴らしい結果を出してくれました!

さらに
狭山3中 天王寺高校合格者は馬渕教室のみ受験生全員合格!
など金剛駅前校初の卒業生から一気に地域No.1教室になりました。
さらに現在通っている生徒も大活躍!
金剛駅前校学年末テストもしっかり上昇!

生徒たちがテストに準備をしてしっかり頑張ってくれました!
新中3SSSクラス 5教科平均 457点!
新中2SSSクラス 5教科平均 449点!

学年末も成績上昇 いざ次学年へ!
新中3金剛中  5教科92点UP!
新中3狭山三中 5教科45点UP!
新中3金剛中  5教科43点UP!
新中2狭山中  5教科30点UP!

金剛駅前校では生徒の皆さんの夢を目標に、目標を行動にするべく、「本気で本音で楽しく自分の夢を話せる」教師一同が生徒と向かい合い、全力で指導・サポートします。
勉強だけでなく、学校生活に関しても生徒一人一人の状況に応じたサポートを行い生徒と教師が共に信頼し、成績向上そして合格に向かいます。
そして金剛駅前校は馬渕最高レベルクラスSSSクラスが中2・中3で開講。
生徒のより高い目標にも対応し、合格に導く馬渕教室の授業力にご期待ください。
また早い時期からの効果的な学習にも対応するため、小学2年生・小学3年生のまぶちコア・スタディも開講し、元気よく楽しく学習しております。

塾をお探しの方はぜひ、金剛駅前校にお気軽にお問い合わせください。

~皆様からのお問い合わせよりQ&A~

皆様からのお問い合わせで頂いたご質問より

①通いたいと思っているのですが週何日になりますか?
馬渕教室の授業は小学2年・3年生のコア・スタディは週1回より
小学4年~6年生の通常授業は国語・算数が週に1回ずつ
各学年で必要な単元を、学校より少し早い進度で進めていきます。
中1・中2の通常授業は英語・数学(週2回)
英語・数学・国語(週2回)
英語・数学・国語・理科・社会(週3回)になります。
授業時間は7:20スタートで部活との両立も可能
9:55終了で安心帰宅!
曜日に関しましてはクラス別で異なりますので金剛駅前校までお問い合わせください。

②授業を欠席した場合はどうなりますか?
馬渕教室なら急な欠席でも安心「まぶち欠席フォローWeb」があります!
体調を崩したり、急な用事で授業を欠席しなければいけない時、馬渕教室の授業は1回1回が大事なので欠席させるのが心配という声を生徒さんや親御さんから頂きます。
そのような声にお応えするべく馬渕教室では「まぶち欠席フォローWeb」がございます。
欠席した授業を教室にあるパソコンで見ることが可能です。
実際教室に通っている生徒さんもどうしても欠席しなければならない場合、「まぶち欠席フォローWeb」で授業内容をしっかり押さえることにより次の授業内容にしっかり接続することができております。

③宿題はどれくらいありますか?
馬渕教室では宿題は授業で行った内容の定着のため必ず出させていただきます。
しかし、授業で行ったところになりますので1科目につき30分~1時間で終了するくらいの量です。
また次の時間に宿題内容からのチェックテストと宿題のチェックをおこないます。
教室に通われている子供たちは当たり前のように宿題を行う良い環境も整っておりますのでお子さまもその中でしっかりと宿題を行うことが習慣化されることでしょう。

④部活が忙しいのですが両立することは可能でしょうか?
馬渕教室の授業時間は夜の7時20分から開始になります。そして通塾されている生徒のほぼすべてが部活動をしています。中には全国大会に行くような部活動に所属している生徒もおりますのでお子さまが部活動を行いながら両立することは可能です。

⑤金剛駅前は一昨年できたと聞いておりますがどのような生徒が通っているのでしょうか?
馬渕教室金剛駅前はまだ新しい校舎ではありますが、今年受験する中学3年生が昨年11月五ツ木模擬テストにおいて狭山・富田林地区5つの中学で馬渕教室生が学校順位No1という地域で1番の実力を持つ教室になることができました。
また狭山3中においてはTOP3馬渕教室生が独占し10人中6人が馬渕教室生です。
北野・天王寺・三国丘高校を目指す生徒が頑張る生徒が通っております。

馬渕教室 2ch 大阪 京都 奈良 中学受験 高校受験 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 情報ちゃんねる

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック